薬師三尊石仏の拝観予約について


伝 薬師三尊石仏 (国の重要文化財)

制作は、白鳳時代(644~710年)と言われ、同時代の明日香・川原寺や橘寺から出土の三尊仏塼仏(仏像をレリーフした焼き物)と構図・造形が同じです。日本で一番美しい三尊石仏と言われ、連座や中尊の座られている椅子が、前傾した奥行きのある彫りになっていて、心憎い表現方法がとられています。

是非、お参りいただき、美しい姿にお逢い頂ければと思います。

 

☆石仏の拝観を希望される方は、下記の方法で必ず拝観の予約をお願い致します。

<拝観申込み先>  

●    桜井市商工観光課 0744-42-9111 (桜井市役所 内線 341)

<拝観時間>  午前10時~午後4時まで

<拝観料>     300円(2013年4月1日から)

            ※ この料金には「記紀万葉故地・忍阪」の維持管理協賛も含ませて頂いております。