薬師三尊石仏の拝観予約について

この度、石位寺の伝薬師三尊石佛(学術名 浮彫伝薬師三尊像)が東京国立博物館での展示及び美術院国宝修理所での保存処理事業のため4月13日からご出座されます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご出座に伴い石位寺の拝観が出来なくなります。

ご不在期間及び展示等今後の予定は下記の通りです。

 

  拝観不可期間 2019年4月13日~2020年3月末頃

 今後の予定

  撥遣法要    2019年4月13日 

  搬出作業    2019年4月15日~19日

  保存処理事業  2019年4月~11月末

  展示事業    2019年12月~2020年3月末

          東京国立博物館 平成館 展示

          日本書紀成立1300年 特別展 「出雲と大和」

  展示期間    2020年1月15日~3月8日

 


伝 薬師三尊石仏 (国の重要文化財)

制作は、白鳳時代(644~710年)と言われ、同時代の明日香・川原寺や橘寺から出土の三尊仏塼仏(仏像をレリーフした焼き物)と構図・造形が同じです。日本で一番美しい三尊石仏と言われ、連座や中尊の座られている椅子が、前傾した奥行きのある彫りになっていて、心憎い表現方法がとられています。

是非、お参りいただき、美しい姿にお逢い頂ければと思います。

 

☆2019年4月12日までに石仏の拝観を希望される方は、下記の方法で必ず拝観の予約をお願い致します。

<拝観申込み先>  

●    桜井市観光まちづくり課 0744-42-9111 (桜井市役所 内線 341)

<拝観時間>  午前10時~午後4時まで

<拝観料>     300円(2013年4月1日から)

 料金には「記紀万葉故地・忍阪」の維持管理協賛も含ませて頂いております。